高輝度フラッシュライト

f0091343_2310483.jpg

GIANT社から新登場のライト。

中島の着目点は、そのフラッシュポイントの明るさです。


わかりやすく言い換えると、照らして明るいのではなく、直視した時に真ん中だけやたらとチカチカ明るいと。


案の定、スローフラッシュで100時間、ハイフラッシュで50時間と、電力消費は早いようですが、それに見合った視認性には期待が持てそうです。


フロント用ホワイトフラッシュは、昼間走行時にオススメします。(又は夜間の補助灯に)


リア用レッドフラッシュは、ヘルメットのリアダイアルやシートポストに。


※ 夜間走行時のメイン前照灯は、点滅ではなく点灯と道路交通法で定められております。

(10m先の状況が確認出来る明るさが義務)
by pandacycle | 2010-09-25 23:10
<< ルディプロジェクト GIANT2011モデル >>